充電のトラブル

 充電ができない場合の原因としてはバッテリーの劣化、寿命、充電ポートに埃がたまり接触不良、ドックコネクタの破損や経年劣化、ライトニングケーブルの断線、ACアダプターの不良、ハードウェアの問題、システム上の問題などが考えられると思います。

 充電中の稲妻マークが、点いたり消えたり充電が思うように進まない場合は埃が原因かも、充電ポートの底に埃が押し込まれだんだん厚みを増し、やがて接触不良が起こるケースが非常に多く見受けられます。

 埃取りは2~3分で終わりますのでお気軽にお声をかけてください。

 埃の詰まりが原因か調べるには充電ケーブルの先端、白いプラグの部分が端末にピッタリくっついているかどうかで見分けます。充電口にプラグが完全に挿さっていないとプラグの先端の金属部分が0.5ミリ~1.5ミリくらい露出しています、露出が大きいと充電がまったくできなくなります。埃取りをしても10台中2台くらいは改善が見られません。

 充電口の埃取りの方法は、端末の電源を切り明るい場所で充電ポートの下側に端子があるので傷めないように注意しながら、充電ポートの底に固まった埃や砂を先端を平に削った(端子に当たらないようにする為)爪楊枝で強めに掻き出します、隅の塊もしっかり取ります、プラグを付けてまだ隙間があるようなら繰り返します。最後にカメラブロアーなどで綺麗にして完了です。

※IPhone15はタイプCなのでこの方法は使えません。
※iPhone8以降の機種ならワイヤレス充電器を使うという方法もあります。

※現在、当店ではドックコネクタ(ライトニングコネクタ)の交換は行っておりません。

ドックコネクタ交換のご案内 >

Follow me!

充電のトラブル” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。