iPhoneの新しいパスコードをお忘れの場合、新しいパスコードに変更してから72時間以内なら、一時的に古いパスコードを使用してロックを解除できる場合があります。

新しいパスコード設定の際に「今すぐ前のパスコードを無効にする」をタップしている場合は、古いパスコードでのロック解除はできません。又、IOS 17より前のバージョン、新しいパスコードを設定してから72時間以上経っているに該当している場合も、古いパスコードでのロック解除はできません。「パスコードをお忘れですか?」をタップすると 「iPhoneのリセットを開始」のメッセージになり、タップすると初期化が始まりストレージのデータは消失します。

関連記事
セキュリティロックアウトによる
データ消失について >

初めてのiPhone購入でやっておきたいこと 、「Apple IDとパスワード」「パスコード」の管理 >

ロック解除方法

 iPhoneのロック画面からパスコードの入力を5 回間違えると「iPhoneは使用できません」又は「セキュリティロックアウト」という画面になり、後からやり直してくださいというメッセージが表示されます。

「何分後にやり直してください」の画面「パスコードをお忘れですか?」をタップします。

「以前のパスコードを入力」をタップします。

古いパスコードを入力し、画面の案内に従って新しいパスコードを設定します。新しく作成したパスコードをお忘れにならないようにお願いいたします。「今すぐ前のパスコードを無効にする」をタップする前に、一旦、スリープにして新しいパスコードでロック解除可能か確認します。

新しいパスコードでロック解除できたら、その場で古いパスコードを期限切れにします。
 設定アプリを開き「Face ID とパスコード」又は「Touch ID とパスコード」をタップします。
新しく作成したパスコードを入力します。「今すぐ前のパスコードを無効にする」をタップします。


 72時間、経ってしまうと古いパスコードは使えなくなり、新しいパスコードでロック解除を試すことになります。設定によってはパスコード10回の誤入力でデータが消失します。アップルでは最終的にパスコードが分からずロック解除できないと工場出荷状態にリセットする必要があるとのことで、バックアップの作成がないと全てのデータを完全に戻すのは難しくなります。

※解除方法は今後のIOSのバージョンにより変わる可能性ありますので、ご自身の責任のもとでお願いいたします。詳しくはアップルケアにおたずねください。






Follow me!

iPhoneの新しいパスコードをお忘れの場合、新しいパスコードに変更してから72時間以内なら、一時的に古いパスコードを使用してロックを解除できる場合があります。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。

次の記事

圏外