初めてのiPhone購入でやっておきたいこと。

1・AppleIDとパスワードの管理

  Apple IDは色々な手続きで必要になる機会が多いですから大切に保管してください。お問い合わせの中には、初期化されたiPhoneの初期設定中にApple IDがわからなくて先に進めないというものがあります。設定の探すをOFFにしないで初期化されたiPhoneは、Apple IDとパスワードを忘れてしまうと使えなくなってしまいます。

※「アクティベーションロックの解除方法」「iPhoneを探すの遠隔解除方法」などで検索、参考にしてみてください。

 探すをOFFにしないで初期化された中古端末を譲り受けた時や購入した場合も前所有者のApple IDとパスワードが必要になりますので注意が必要です。自己所有のiPhoneであればパスワードを忘れてもApple IDさえ分かればなんとかなると思います?アップルのサポート(アップルケア)にお問い合わせください。

 AppleIDは設定画面の一番上部お名前をタップするとお名前のすぐ下に表示されます。iPhoneが故障すると確認できない場合がありますので別の方法で保管してください。

2・ロック画面解除のパスコードの管理

 パスコードも記憶だけでは忘れてしまったり、思い込み混同したりで分からなくなってしまうこともあるかもしれません。セキュリティロックアウトによるデータ消失のリスクについて >

3・データのバックアップの作成

4・LINEや他のアカウントのIDと
  パスワードの管理

5・LINEの設定のトーク履歴のバックアップ

※パスワードの大切な情報は漏洩にお気をつけください。

Follow me!

前の記事

カメラ修理

次の記事

低価格への取り組み