クレジットカード会社になりすました迷惑メールは、今はもう送信されていないようですが、念の為に引き続きご用心くださいませ。

 本日、5月31日遠方にお住いの複数の方からお問い合わせがありました。
 お話を伺っていますと、三井住友カードの名を騙る偽メールが届き、当店の店名が勝手に利用記載され、あたかも当店でiPhoneの購入や修理をしたかのようなカード利用内容確認の迷惑メールが全国に無作為に送信されていることが分かりました。

 当店ではiPhoneや他の物販も行っておりません。メール受信者の危機感をつのらせて、 「この取引を拒否」と書かれたリンクを「ポチ」するように仕向けられた罠です 。別のページへ誘い込みカード情報を盗み取るフィッシング詐欺の手口です。決してURLをクリックしたり、 カード番号、セキュリティコード、有効期限や ID、パスワード等の入力や相手とコンタクトしないようにお願いいたします。メールの内容を変えて繰り返し送信してくる可能性がありますのでくれぐれもお気をつけください。このような類のメールは無視、削除するようにお願いいたします。

 本日、岩手、静岡、九州、八王子、神奈川など複数名の方からお問い合わせをいただき、どうやらランダムに全国に一斉に送信しているようです。当店の店名が勝手に使用された、迷惑メールではありますけれども、皆様にはおさがわせ、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 もしカード番号やセキュリティーコード等を入力してしまったら直ちに、クレジットカードの利用停止手続きをとってください。IDやパスワードも打ち込んでしまったら、速やかにパスワードの変更を行ってください。

 カード紛失、盗難、詐欺も含む 24時間緊急連絡先は三井住友カード0120-919ー456 三井住友カードさんの迷惑メール相談窓口は06-7636-4395 電話番号が変更になる場合もあると思いますのでご確認ください。

 他のカード会社や銀行カードの場合も緊急連絡先があると思いますのでお調べください。

 ご心配の方はカード会社やカードの支払い口座に設定している金融機関(電話が繋がらない場合は直接、店頭の窓口へ)や消費生活センター 全国代表電話番号188か各地域の専用ダイヤルでご相談してみてください。

 ご家族や友人の方にも注意喚起をお願いいたします。

 こちらでも消費者庁、フィッシング対策協議会、カード会社に迷惑メールの情報を提出して注意喚起の対策を講じています

 ※ご参考までに、三井住友カードさんからの正式メールかどうかの見分け方の一つに、カードのアカウント情報にハンドルネーム(ニックネーム)の設定をしていれば、届いたメールの冒頭に〇〇様のようにハンドルネーム宛名があるそうです。ご自身が登録しているハンドルネームと一致しているかご確認ください。
















Follow me!