即日対応でお値打ちにバッテリー交換

 バッテリー交換後は次のような仕様になりますがバッテリーの機能は正常ですので安心してご使用ください

1・非正規修理店でのバッテリー交換後は、設定画面からチェック可能な最大容量はXR以降に発売の機種は「ー」表示になります。

 iPhoneXまでの機種のバッテリー交換は最大容量を確認できます。XR以降に発売の機種では最大容量が「―」になります。バッテリーの残量や使用状況のグラフは確認できます。

 正規修理以外のお店では互換バッテリーを使用しますが、仮にアップルの純正バッテリーに交換したとしても本体とバッテリーを紐づけるデータはメーカーの非公開情報なので、最大容量は「ー」になり、バッテリーに関する重要なメッセージ(バッテリーを識別できません)、不明のバッテリーなどの通知が設定画面に表示されます。


2. iPhoneXR以降に発売機種のIOSのアップデートについて

 過去にバッテリー交換後にWiFi経由でのアップデートの利用ができなくなるケースもあったようです。IOSとバッテリーのICチップの相性によるものと思われますので、バッテリーの不良ではありません。IOS17のリリースにより今はアップデートできるようです。

 当店のバッテリーはIOS17より前のバージョンでもWiFi経由のアップデートが可能でした。IOS最新バージョン17.5.1(iPhone12で検証)もWiFi経由でアップデートできることを確認済みです。IOS新バージョンリリースの際に、もしWiFi経由でアップデートができなくなるようなことがありましたら、バッテリーの不良ではありませんのでご安心ください。
 お客様でアップデート ご無理でしたら、ご足労をおかけして申し訳ございません。こちらでiTunesに接続し、アップデートしますのでよろしくお願いいたします。もちろん料金はかかりません。一度iTunesアップデートした後はWiFi経由でもアップデートが可能とのことです。

 IOSの最新バージョンがリリースされることでも自然と解消されWiFi経由でアップデートできるようになる場合もあるようです。IOSをアップデートできなくてもiPhoneは使用できます。

※iPhoneの純正バッテリーも互換のバッテリーも国内製造のものはなく、中国などで製造されています。






Follow me!