非正規のお店なら即日対応でお値打ちにバッテリー交換ができますよ <♪

非正規店【注1】でのバッテリー交換後は次のような仕様になりますがバッテリーの機能は正常ですので安心してご使用ください

1・設定画面からチェックできる最大容量は、バッテリー交換時期の目安となるもので当店では75%前後で交換のお客様が多いです。

 非正規店でバッテリー交換するとiPhoneXまでの機種のバッテリー交換は最大容量の確認ができますが、XR以降に発売の機種では最大容量が「」になります。仮に正規純正バッテリーに交換したとしても 最大容量は━になり不明のバッテリーと表示されます。

 バッテリーを加工して最大容量を表示させる方法もありますが、その分料金も高くなるためほとんどのお店で採用されていません。

 バッテリー交換前に最大容量が正確に表示されないケースもありますので、月日が経ちバッテリーの減りが早いなと実感されてバッテリー交換されるお客様は多いです。

2. IOSのアップデート

 過去に非正規店においてIOS17より前のパージョン(X以降発売の機種)でバッテリー交換後にWiFi経由でのアップデートの利用ができなくなることがあったようです。バッテリーの不良ではありません。IOS17のリリースにより今はアップデートできるようです。

 当店のバッテリーはIOS17より前のバージョンでもWiFi経由のアップデートが可能でした。IOS最新バージョン17.2.1(iPhone12で検証)もWiFi経由でアップデートできることを確認済みです。IOS新バージョンリリースの際に、もしWiFi経由でアップデートができなくなるようなことがありましたら、バッテリーの不良ではありませんのでご安心ください。

 WiFi経由でアップデートご希望の場合、お客様でアップデート ご無理でしたら、ご足労をおかけして申し訳ございません。こちらでiTunesに接続し、アップデートしますのでよろしくお願いいたします。もちろん料金はかかりません。一度アップデートした後はWiFi経由でもアップデートが可能です。

 IOSの最新バージョンがリリースされることでも自然と解消されWiFi経由でアップデートできるようになる場合もあるようです。

 iPhoneやアンドロイドのOSの更新で「バグ」の問題があるので、あえてアップデートしないユーザーもいらっしゃいます。

 現在、iPhoneXまでのモデルはアップルのサポートが終了し、アップデートができなくなりましたが、お使いのお客様はまだ沢山いらっしゃいます。

【注1】 アップルの正規修理店は2019年1月現在名古屋に直営店、正規サービスプロバイダーが4店あり、直営店は名古屋市の栄にアップル ストアがあります。正規修理店以外の修理店は非正規修理店という呼称で当店を含め全国に2000店程のお店があります。

Follow me!