すっかり春めいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。まだまだ寒暖差がありますね。どうぞご自愛くださいませ。

 さて、最近では発売から4年経過したiphone11シリーズの画面修理が多くなって参りました。アップルケアの契約切れの影響もあるのかなと思います。iPhone11系ともなれば大変高価な端末になりますので、落下で きゃゃゃ~ なんてお叫びの事態になりませぬよう日頃からくれぐれもお気をつけくださいませ。

 バッテリー交換につきまして、IOS11.3よりバッテリーの劣化度が分かるバッテリーの状態が追加されましたが、当店ではバッテリー交換完了後に最大容量100%を確認後にお客様に端末をお返ししております。

 なお、iPhoneXS・XR・XSMAXの3モデル.11シリーズ以降の機種のバッテリー交換につきましてはバッテリーの状態が ━表示になります。これはAppleの仕様で「カギ」がかけられている事によるもので、最大容量を表示させるには端末購入時の純正バッテリーのICチップを取り外し交換用のバッテリーに移植するか、Apple Store、Appleの正規サービスプロバイダーで製造番号に紐づけて交換するしか手立てはありません。ご了承くださいませ。表示上の問題だけですからバッテリー交換後は快適にお使い頂けます。
 今後とも、宜しくお願い申し上げます。

iPhoneのモデルを比較する Apple日本公式サイトより >

Follow me!